So-net無料ブログ作成
検索選択

飛行機雲 [雑想]

冬空に飛行機雲を幾筋も見た。
2本や3本じゃない、20本以上も見たか。
真っ直ぐに線を引いては消えていく雲はとても潔く見えた。

人生いろいろ、人もそれぞれ。
青空の上に引かれた雲の筋も交差したり途切れたり。どこに向かう飛行機かはわからないけど、喜び、悲しみ、たくさんの思いを乗せてひたすらに飛んでいく。

今年は迷いに迷って深いスランプに落ちた年だった。ようやく年の最後の最後に来て抜け出せる気持ちになってきた。
来年は飛行機雲のように真っ直ぐ走りたいと思う。

Image489.jpg

Image490.jpg

Image491.jpg


日向ぼこ ただひたすらの 飛行雲      たろう


今年も年越しは神社で。満月。篝火よりも月の光を見つめて過ごす年越しになりそうだ。

今年もたくさんの人の温かいささえでnantaroは生きてきました。来年もよろしくお願いします。良い新年をお迎えください。

2009年12月31日 窓の外に昇る満月を眺めつつ
nice!(0)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

青鬼の忘年会 [自転車中毒]

アクル初めての宿泊忘年会。小湊の「とみおか」で。

それぞれが自走で宿に集合。最長距離は片道104キロのすがやん。集まった青鬼はchouette、koba、すがやん、フェルト、nantaroの五匹だ。

忘年会は白熱した。部屋に帰ってからの二次会が終わったのは午前4時だった。

翌日は当然のごとく二日酔いの朝。清澄越えは地獄だった・・・。

09 アクル忘年会.jpg
空き缶や 青鬼どもの 夢のあと

「とみおか」は沖美穂の鴨川トレーニングの定宿だったようだ。とてもよくしてもらいました。お世話になりました。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

クリスマス・イブの牽制合戦 [日記]

自転車レース最大の敵は空気抵抗。
先頭を走る選手は風圧を一身に受けて走る。それだけ体力を消耗するわけだ。

ゴールに迫ると、ライバルより体力を温存しよういう意識が強くなる。なるべく先頭に立ちたくないという心理が働くと積極的に先頭に立つ選手がいなくなり、ペースが落ちて後続にやられてしまう悲劇や喜劇が起こる。

この状態をレースでは「牽制が入る」という。

単独アタックをかけて勝ちに行きたいと皆が頭では思うのだが、その苦しみと自滅の恐怖に捕われてしまうと、アタックする勇気は簡単に萎んでしまう・・・。


クリスマス・イブ。
我が家で「牽制」が入った。

ケーキ」を誰が用意するのか!?
毎年、僕が買って帰るか、ゴンさんが手づくりするのが恒例になっている。

今年はその辺の打ち合わせがうやむやになっていた。朝、出勤間際に娘はケーキ作りに意欲を見せているように見えた。僕もはっきり買わないと明言しなかった。

嫌な予感がしながらもケーキ屋には寄らず帰宅を急いだ。
車が自宅に着いた瞬間、メールに着信。

「ケーキ買って帰って来て! お願い」

読み終わった時には僕は玄関の中にいた。

田舎暮しはなかなかに良いものです。

ケーキ屋さんがどこにある? オリオン座が東の空で冷たく光っていた・・・。

初めてのケーキ無しのクリスマス・イブ。
ゴンさんの手作りケーキと被っても、食べ切れないほどケーキがあるほうが、いい。

PC250792.JPG

明けて今日はクリスマス。今日ケーキ食べても遅くはあるまい。
帰宅途中にいつもの「赤とんぼ」に寄る。
10年以上の付き合いをしているケーキ屋さん。ここのケーキは我が家のイベントを支えて来た。

ココ・パッション 3300万円

初めて食べたが、旨かった。甘さ抑え目の大人の味が「赤とんぼ」の魅力である。

Vamos a diver la navidad


nice!(1)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

新年 [日記]

nantaroは今日から新年。

多方面の仲間からたくさんのメッセージをいただきました。ありがとうございます。

もう一年以上も会ってない仲間の一人の文面が、相変わらず同じなのを見て、こらえきれなくなりました。

泣きました。

皆さんの気持ちをすべて力に変えます。

膝を折っていた分だけジャンプは高いよ。
nice!(0)  コメント(159)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東ドイツ・・・夜 [日記]

人の燈す明かりは 艶やかで 眩しくて
目がくらんだ僕は 道に迷ってしまうのです

僕の道しるべの光は どこに

目をつむってごらんなさい

暗い暗い空に浮かんだ 高い高い樹の上に光る
あの星が僕の道しるべ
さあ 歩こう きっと僕の道が見つかるから

目を開くと そこは

人の燈す明かりが 艶やかで 眩しくて
やはり僕は 道に迷ってしまうのです

PC170774.JPG

PC170775.JPG

PC170776.JPG

PC170781.JPG

久しぶりの東ドイツ。
イルミネーションの点灯が行われていて、キレイという話だった。
残念ながら東ドイツへの入国は自転車では出来ない。華やかな写真を何枚か、と思ったけど、ハイライトシーンは入国しなければ見ることが出来ない。
入り口付近のちょっと地味なイルミネーションで我慢。
人の燈す明かりに目がくらむ暇もなく、最短距離で帰還。冷え切った体を温めようと回転数を上げるが汗が出ない。迷ったり、寄り道したりしたら動けなくなりそうだった。
足先が凍傷になるかと思うほど寒かった。

走行距離:25キロ

nice!(0)  コメント(137)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

苦しいからこそ ギアをかける [練習]

今日は鹿野山へ。
参加7名、チーム練習とは言えないが、久々にチームメイトと走る。5ヶ月ぶりだろうか・・・。

房総は晴れ間が少なく、予報どおりの寒い一日。登り坂では滴るほど汗をかくが、下りでは濡れた体が凍えるほど冷やされる。

福岡口から1本、田倉林道から1本。上総からの往復で峠を1本ずつ。

チームで走ったと言えば聞こえが良いが、今日もひとり旅。オマケに得意のはずの平地でも先頭交替後に集団に付き切れないというありさま。ショックでした。

登りでペースメーカーになっていただいたkobaちゃん、平地で風よけになって付き添ってくれたchouetteさん、ありがとう。長い時間山頂で待っていてくれた献身的なチームメイトに感謝します。
早くコンディションを戻したいよ。

登りの苦しい場面ではギアを意識してかけるようにした。走りはダメでも気持ちだけは。
無意識に手を抜いているかもしれない自分に喝を入れるためにも。

ふらつきながら坂を登る姿は恰好悪かっただろうな・・・。

毎月の13日は阿久留王の命日として、福岡口の阿久留王塚で法要が行われているらしい。神野寺社務所に問い合わせたところ、10時くらいだろうということだった(主催は神野寺ではない)。
今日は休日だったので参列できると、時間通りに阿久留塚に到着したが、法要は行われていなかった。塚の前の案内には9時半からとあった。
福岡登坂中にすれ違った何台もの車列が関係者の車だったらしい。残念・・・・。

走行距離67キロ
nice!(1)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

初霜に詠む [日記]

上総は一夜にして冬となった。
初霜に初氷の朝。
いつもより青い空に、大地に冷気を降らせた月が夜を忘れて取り残されていた。


初霜に 消え急ぎたる 寝待ち月


初霜を 落して空に溶け逝くと
      まだ高きにあり 臥し待ちの月


一句 一首
上総の山に初霜の降りたるあしたに詠める
nice!(0)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

小春日和でしたね [サイクリング]

昨夜の嵐は濃霧で明けた。今日も良い天気。
前夜の忘年会は珍しく早い時間に終了したので今朝は二日酔いは無し。

友人のK君によるビアンキ再生計画が本格化してきたので、その打ち合わせも兼ねて昼前に二人でポタリングに出かけた。
ここ一週間は風をひきこみ、二日前にピークを越えたものの未だ不調。
今日の関東太平洋岸は陽だまりで汗をかくような陽気だった。体調不良を考えて冬装備だったが、暑かった。

木更津を往復、今日もアクアライン基部まで行ってきた。横田田んぼでうっすら富士の頂が青空に溶け込むように見えたが、下降気流が強いのか海岸では東京の高層ビルも見えないくらい霞んでいた。

午後になると北風の冷たさが増し、冬装備のポタリングでちょうどよい感じになった。
自転車を降りた後、やはり指先に痛みが来る。
全国で唯一暖かだった関東も今夜から冷え込む。風邪の回復も待たねばならないが、夜間トレーニングの再開はまだ出来そうにない。

走行距離:57キロ


nice!(0)  コメント(159)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

紅葉ポタ [サイクリング]

今日は久留里から高滝、馬来田経由の40キロのポタリング。
自転車に乗り始めた頃に好んで走ったコースで、時間のない時の定番ルートだった。

トレーニングなら一時間半だが、今日は倍の時間をかけてポタリングした。
今はスピードや距離にこだわらず、どんな形でもいいから乗るとき。乗る習慣を取り戻さなければ・・・。

PB290757.JPG

PB290758.JPG

PB290760.JPG

走りすぎる木々は光の角度を変えながら明滅する。一瞬の光の輝きにハッとして往ったり来たり。写真におさめようと近づくが、もう二度と走りすぎたときの光は見せてくれない。

房総の紅葉はこれから。
12月末まで山を彩ってくれるが、充分に色がつく前に散ってしまうことが多い。

北風が冷たい一日だった。
やはり乗った後は指先に痛みが来る。
nice!(0)  コメント(144)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

濃霧とサングラスの視界 [雑想]

神楽の稽古を終えて神社を出ると上総は今夜も濃霧。

霧は細かい水滴の粒子。
サングラスの外側に水滴がつくのは理解できるが、昨夜も今夜も水滴がつくのはサングラスのレンズの内側。
これってどんな作用なんだろう?

もちろん霧の影響でウインドブレーカーの外側や頭髪は濡れている。

ちょっと不思議に思った次第・・・。
nice!(0)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。