So-net無料ブログ作成
検索選択
自転車中毒 ブログトップ
前の10件 | -

青鬼の忘年会 [自転車中毒]

アクル初めての宿泊忘年会。小湊の「とみおか」で。

それぞれが自走で宿に集合。最長距離は片道104キロのすがやん。集まった青鬼はchouette、koba、すがやん、フェルト、nantaroの五匹だ。

忘年会は白熱した。部屋に帰ってからの二次会が終わったのは午前4時だった。

翌日は当然のごとく二日酔いの朝。清澄越えは地獄だった・・・。

09 アクル忘年会.jpg
空き缶や 青鬼どもの 夢のあと

「とみおか」は沖美穂の鴨川トレーニングの定宿だったようだ。とてもよくしてもらいました。お世話になりました。

Nantaro UCI競技審判への第一歩を印す・・・ [自転車中毒]

P7120391.JPG

と、ブログでは「大見得」をきっておこう。

今日、千葉県自転車競技連盟の「3級審判員養成講習」を受け、公認審判員の資格を取得した。
3級審判員はJCF(日本自転車競技連盟)の大会の審判業務を行う。
来年行われる「千葉国体」の自転車競技にかかわる審判員養成は急務で、最も大きな仕事のひとつとして期待されているようだ。

千葉国体の審判員として働くかどうかは別として、競技者の一人として審判業務と競技ルールに興味があり、Chouetteと二人で講習を受けることにした。
総勢10名が受講し、資格を得た。
講習は4時間の座学と簡単な試験。資格取得のみなら、自転車競技にかかわったことのある者が不合格になることはない内容だと思う。一人前の審判員になるには審判経験を重ねることが必要だろうが・・・。

「競技者が最高の競技結果を残せるよう、大会を安全・公平に運営する」

軽い気持ちで叩いた審判員の扉だったが、「審判員心構え」の一文に緊張する。
講習をザックバランに砕けた雰囲気で行いたい様子の講師陣だったが、審判事例などを聞いていくうちに生半可の覚悟では審判員として競技に関われないぞ、という気持ちになっていった。

そして・・・

「千葉県自転車競技連盟」の上部組織は「JCF」、そしてJCFの上部組織はあの「UCI(国際自転車競技連合)」だ。
新城、別府の出場で盛り上っているツール・ド・フランス。
夢のような話だが、経験次第によってはツールやパリ~ルーベの審判を自分がする可能性だってゼロじゃない。

7月26日(日)、千葉競輪場で国体の予選大会が行われる。
審判員としてのキャリアをここでスタートさせようと思う。

P7120389.JPG

★ 千葉県自転車競技連盟所属の審判員養成が急務だと書いたが、国体の自転車競技審判員の必要定員は185名だそうだ。現在千葉県登録の審判員は今日資格取得した10名を入れても、50名しかいないという。
秋に3級審判員養成講習が再度行われるようだ。
講習情報が入り次第、紹介しますので、競技ルールや審判員制度に興味のある方は気軽に受講してみてはいかが。

ブログランキング


↑気に入ったらクリックしてください


千葉競輪練習会 1次会 2次会 [自転車中毒]

今日は千葉競輪練習会。
開始時刻が遅れるという直前情報があり、参加の可能性が出た。
ところが仕事が終わらない。片づけをしながら競輪場にいる仲間に電話を入れると・・・
開始時刻が遅れた分、終了時刻も遅れるという主催者のメッセージが伝わってきた。

だったら、行くか!
というわけで、高速をぶっ飛ばす。

千葉競輪5・09.jpg

競輪場到着14時20分。
通常なら30分の練習しか出来ないが、終了時間まで1時間30分はありそう。
詰さんと一緒に来ていたURCメンバーにご挨拶、そして、驚いたことに先日銚子でお世話になった「あつしさん親子」の姿が。今日は偶然競輪場に来ていて練習会に飛び入りしたらしい。こういう再会は楽しいものです。

黙々と単独でアップ。半年振りに1000Mの記録会に参加できそうだ。
URCの集団に入れてもらって心拍を上げて、TTに備える。
50周。
ゆっくりバンクを流しつつ、乳酸を抜く。

さて、そろそろ僕の出番か・・・

あらら?

みんな集合??

練習終了が宣告された!

まだ15時回ったばかりじゃん。僕のTTは???

詰さんが記録した1分19秒の情報にダブルパンチでKOされた。


どうにも納まらないので帰宅後同級生のK島くんに電話して誘い出し、無理やりサイクリングに出かける。
2次会である。
行く先は高滝ダム。往復40㌔をのんびりと。

K島くんのラレーのクロスバイクは僕がちょこちょこと手を入れた快速ポジション。実は一緒に走るのは初めて。
ロードほどじゃないけど軽快、そしてブレーキの効きがよくて良いバイクだった。イギリスらしい落ち着いたカラーもラレーの魅力だな。

しばらく前からラレーの変速不良の話しを聞いていたが、一緒に走ったことで症状がおおよそ判明した。サイクリング終了後、ディレイラーの調整をして変速不良を解消できてよかった。

P5090241.JPG

帰りは真っ暗になってしまったが、楽しかった。
ほとんど行き来していなかった同級生との距離を急速に近づけてくれたのも自転車のおかげだ。


K島くんとの別れ際に今年も上総に渡ってきた「コノハズク」の鳴き声を聞いた。

夏は近い。

ブログランキング


↑気に入ったらクリックしてください


ヤン・ウルリッヒ症候群 と 東ドイツ詣で [自転車中毒]

職場のコンピュータでコード検索していたら、こんなの↓が引っかかった。

P4100095.JPG

きちんとした保険適用病名みたいだ。
ウルリッヒ症候群→http://www.tokyo-med.ac.jp/genet/ts/turnerj.html

オフシーズンになると太るのが「ヤン・ウルリッヒ症候群」。
もちろん保険適用外ですよ。
下の動画が症例。

http://www.youtube.com/watch?v=AohpWKc36dY

僕もヤン・ウルリッヒ症候群(ヤンの大ファン)なので、夜錬は東ドイツ国境へ。

P4100098.JPG

P4100099.JPG

国境は厳重な警戒態勢で夜間は越えられない。
しょうがないので袖ヶ浦公園まで脚を伸ばし、上総に帰還した。

行きは良い良い(追い風) 帰りは怖い(向かい風)♪

走行距離:43.25㌔

月光が青い夜だった。水が張られた田植え前の田んぼが月影を反射して輝く様子は、思わず立ち止まってしまうほど奇麗。

自宅から7㌔の地点で夜練らしきライダーとすれ違った。声をかけて挨拶したら詰さんだった。通勤トレーニングか・・・。
すれ違った後、向かい風を1キロほど追走して心臓バクバクで追いつく。
ちょっとだけ並走して雑談。おかげで3㌔距離を延ばせた。
ありがたい。

ブログランキング


報復攻撃! 北朝鮮の衛星の影響か!? [自転車中毒]

今日は「フランドル」。

祭が終わり、大酔っ払いで急いで帰宅。
J-SPORTSチャンネルを合わせる。
そこではフランドルの石畳の激坂で死闘が繰り広げられていた。

しかし!

何かが、おかしい・・・

何がって? 

当然聞こえなくてはならない解説の栗村さんの絶叫がないのだ。そして三船さんの冷静な解説も・・・!

テレビから聞こえるのは現地の観客の声とヘリの爆音だけ。

ボーネンが調子良さそうなのは判った。そしてカンチェラーラが途中で止まってしまったことも。

はじめは「解説無しの放送も新鮮で緊張感があっていいなぁ」と思ったが、だんだんつらくなってきた。

いったい、上総で何が起きているのか・・・。

仲間に電話をかける。

「今日の放送は解説なし、という趣向なのか?」と。
かえってきた言葉は
「いや、普通に放送してますよ。解説は栗村さんです。解説なしですか? きついっすね」
だと。

一瞬、注目のフランドルなので視聴者が多すぎて我が家にとどく電波が薄れて、音声の部分だけ電波が届かないのかと・・・。

そんなわけない。

すべての配線をつなぎ直したが、状況は変わらず・・・。

なんじゃこりゃ。

北の衛星が上総地方の、いや、我が家の衛星電波を妨害しているに違いない。

北の放送でしきりに報復攻撃を喧伝していたが、まさかこんな報復攻撃を用意していたとは!

人生の楽しみの半分を奪われた気分だ。

北朝鮮、恐るべし!!

神ならぬ身には到底想像もできなかった・・・。

ブログランキング


ときめかねぇ・・・ [自転車中毒]

二年ぶりに「ロードバイク&パーツカタログ」を買った。
パーツやホイールの消耗や損耗が激しくなったので、最新の情報に頭の中身を更新する。
フレームだけは更新したが、パーツ類は4~5年遅れ。マドンは2003年のパーツで乗っている。
しばらく見ない間に高くなったなぁ~。パーツのグレードを落さずに、一部交換するにも一大決心が必要だ。それでもセカンドグレード以下のものなんだけど。
古いモデルのパーツをフレームが受け付けなかったりするのも悩みの種。
パラパラとページをめくったけど、嫌になっちゃった。

P3270031.JPG

「ロードバイク インプレッション」は毎年買っている。
別段フレームの購入の参考にはしていない(他人のインプレッションが参考になるはずないし、乗っている自転車は実際違った印象をうける)のだが、最新のバイクを眺めるのは楽しい。
カーボン素材のバイクが増えてフレーム形状が特殊になってきたためか、不細工なのが多いね。スラリとした金属フレームが紹介されるとホッとしてしまう。
インプレの中身は毎年薄くなってるように思う。コメントもやっつけた感じで歯切れが悪く、伝わるものがない。

買ってはみたものの、ときめかねぇ・・・。

ブログランキング


Lampre [自転車中毒]

P3200011.JPG

最近みるみる大きくなってきたグーさん。
ジャージを脱ぐと・・・

P3200010.JPG

大の字。
なんか、最近猫離れしてきているような・・・。

ブログランキング


宇都宮ブリッツェン柿沼章監督 かく語りき [自転車中毒]

「バイシクル21 4月号」で語った、宇都宮ブリッツェン柿沼章監督の言葉です。

「徹底的にフィジカルにこだわっていこうと思ってます・・・(中略)・・・純粋に能力があれば最終局面には残れます。特別な作戦はほとんどいらないとも言えます。脚さえあれば、むしろ簡単なんです。もちろんロードレースである以上、レース展開というのはありますが、レースのタクティクスとかを超える絶対能力の高さが必要なんです。純粋に能力をあげていくということにこだわりぬかないと勝つことは絶対に出来ないでしょう・・・」
(2012年のジャパンカップに優勝するための青写真は? という質問に答えて)


川越のレースを走った直後の僕はこの言葉に釘付けにされた・・・。
「Fクラスくらいでアタックも出来ない弱虫でどうする! 逃げ切ってみろ!!」
柿沼章は僕に確かにそう言っている。

ブログランキング


ハンドルを投げる! [自転車中毒]

アタックが決まり、集団から2名で逃げ出す。
一緒に逃げている彼の名前も知らない。

残り5㌔。
後方から追撃してくる集団の影に怯えながら、懸命の逃避行。2名の協調体制は崩れない。
2人とも限界だが、脚を緩めれば集団に飲み込まれてしまう。
お互いが相手に遅れまいとすることで、苦しみにかろうじて打ち勝っていた。

残り1㌔を残し、後ろを振り返る。
集団の姿は予想以上に小さく見える。逃げ切ったか。

ともに協力してきたライバルの存在が今は全て。周囲の音が聞こえなくなり、自分の動きも相手の動きもスローモーションのように見えてくる。
極度の緊張感に耐えられなくなり、自分から仕掛けた。

ギアをかけてダンシングでもがく。
限界からのスプリントなので思ったよりも加速がつかない。
ゴールラインは目の前にあるが、背後からライバルのタイヤのノイズが急激に迫る。
目の端に相手のシルエットが入り込んだのとゴールラインに飛び込んだのとほとんど同時。大声をあげ、夢中でハンドルを投げていた。

勝ったのはどっちだ!?

激しい動悸とメマイのようなものを感じて我にかえった。



午前4時17分。
僕は布団から乗り出し、ハンドルを投げた格好で床に突っ伏していた・・・。
昨夜の出来事でございます。

ブログランキング


詰さんがくれた24分の1日 [自転車中毒]

日曜日しか休めないので日曜の練習はとにかく100㌔以上乗ることにしている。
2月はどうにかこなしたが、平日は全く乗れてない。休日に気を抜いていないので、いつも疲労感を感じている。
平日にわずかでも乗る習慣がついていればリズムで体が動いてくれるが、平日は気持ちが下降気味。
職場のあらゆる環境が非常に悪い状況で、ストレスがもの凄い。仕事が終わってフリーになっても顔がこわばって笑えない感じだ。

今日は久々の半休。2時に仕事から解放されて帰宅。
通勤路で前方遠くに一人のライダーを見つけた。直ちにロック・オン。感情の動きが鈍くなっていても、自転車には過激に反応してしまう。
奇麗なクラウチングのフォームで高回転で飛ばしている。
「やれる」人だな、と瞬間的に思った。

P2261177.JPG

P2261178.JPG

並びかけてみたら「詰さん」じゃん。
やはりただ者ではなかったか。

挨拶しようとスピードを緩めたけど、詰さんはこちらに気がつかない。気合が入ってるなぁ。
右折車待ちで減速している間にいいスピードで走り去った。
再度追いつき並走。流石に今度は気がついた。
「こんちは! 今日仕事休みですか?」
「今日はねぇ、〇〇っちゃった」
※ 〇〇に入る文字は内緒です。
カーペーサーの真似事でもしてやろうとトライしたが、交通量が多くて上手くできなかった。
後方に遠ざかった詰さんだが、信号待ちで追いつかれ、あっという間に視界から消えてった。

強い人は自分が走っていない時に確実に走ってる。
今日は乗らなきゃ!

帰宅後、平日にしか出来ない用事を済ませて一息。ロードワークに出るつもりが外気の寒さに躊躇している間に意識を失った。ストレスによる睡眠不足にやられた。

ほんの小一時間だが不覚だった。夜には青年会の会合があり、時間がない。
自分に負けるのが今日はどうしても嫌だったので、ズバッと着替え、ローラーに乗る。
北風のなかTシャツ姿で1時間回す。
短い時間でも乗ると気持ちがシャンとしてくる。
後半30分はフルもがきのインターバルを入れて終了。久々にローラーで吐きそうになった。

詰さんが僕にくれた1時間。ありがたかった。

えっ? グーさんはどうしたかって?
ベビーシッターを雇って、ネコはコタツで丸くなってましたよ。

ブログランキング



前の10件 | - 自転車中毒 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。