So-net無料ブログ作成

飛行機雲 [雑想]

冬空に飛行機雲を幾筋も見た。
2本や3本じゃない、20本以上も見たか。
真っ直ぐに線を引いては消えていく雲はとても潔く見えた。

人生いろいろ、人もそれぞれ。
青空の上に引かれた雲の筋も交差したり途切れたり。どこに向かう飛行機かはわからないけど、喜び、悲しみ、たくさんの思いを乗せてひたすらに飛んでいく。

今年は迷いに迷って深いスランプに落ちた年だった。ようやく年の最後の最後に来て抜け出せる気持ちになってきた。
来年は飛行機雲のように真っ直ぐ走りたいと思う。

Image489.jpg

Image490.jpg

Image491.jpg


日向ぼこ ただひたすらの 飛行雲      たろう


今年も年越しは神社で。満月。篝火よりも月の光を見つめて過ごす年越しになりそうだ。

今年もたくさんの人の温かいささえでnantaroは生きてきました。来年もよろしくお願いします。良い新年をお迎えください。

2009年12月31日 窓の外に昇る満月を眺めつつ
nice!(0)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

濃霧とサングラスの視界 [雑想]

神楽の稽古を終えて神社を出ると上総は今夜も濃霧。

霧は細かい水滴の粒子。
サングラスの外側に水滴がつくのは理解できるが、昨夜も今夜も水滴がつくのはサングラスのレンズの内側。
これってどんな作用なんだろう?

もちろん霧の影響でウインドブレーカーの外側や頭髪は濡れている。

ちょっと不思議に思った次第・・・。
nice!(0)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

自転車乗りは「うそつき」だとは云うけれど・・・ [雑想]

「自転車乗りは、うそつき」

よく言われるフレーズだ。

トレーニングを死ぬほどしていても「最近ぜんぜん乗ってねぇよ・・・」などと平気で言う。
余裕があるのに顔を死にそうなほど歪め、ついて行くのがやっとという顔をしながら勝負どころでアタック・・・。

まぁ、レースで勝ちたいがためについついやってしまう「可愛いうそ」なんですが・・・。自転車乗りでこの手の「うそ」をついたことがない人は一人も居ないんじゃないか!?

PA200690.JPG

PA200691.JPG

写真は今話題の「新型ワクチン H1N1株」。ワクチン接種の第一優先順位にあたる医療従事者に配られたワクチンがこれだ。

デリバリーされたのは19日ではなく、20日の夕刻。

申請したのは7名分だが、実際に配られたのはわずかに2本。

国内のワクチンは圧倒的に足りていないのだ!

第一優先順位でさえこんな状態なのに、第二優先順位以下は果たしてどうなることやら・・・。

自転車乗りの「うそ」に較べて、こちらの「うそ」は性質が悪い。
ワクチンは足りているという政府やマスコミの発表を鵜呑みにはできない。
踊らされてはダメなのだ。

自分の身体は自分で護るべし!


僕はダンシングが苦手。
おかげでマスコミに踊らされることはほとんどないが・・・。

ブログランキング


↑気に入ったらクリックしてください


nice!(0)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

鬼泪 [雑想]

熱血漢の友が「哀しい」と言って泣いた。


怒りと 焦りと 絶望。

そして

愛と 情熱と 希望と・・・。


嗚呼、君も僕と同じ癒えぬ傷を負って生きて来た男であったかよ。


絶対に退くものか。必ず乗り越えてみせる。

我らの名は阿久留。古より復活せし上総の鬼。

我らの想いを 知らしめよ!

ブログランキング


nice!(0)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ARTを成分解析機にかけてみた [雑想]

「AQULS RACING TEAM」を成分解析機にかけてみた。

結果は・・・

AQULS RACING TEAMの99%は信念で出来ています
AQULS RACING TEAMの1%は赤い何かで出来ています

だそうです。

確かに「信念をもって貫く」というのは我がチームの理念に合致する。
イイじゃないですか!
熱烈支持!!

残りの1%「赤い何か」ってなんだ?

我々の熱い「血」か「情熱」か? 
エース・アンディが大好きな「赤いジャージ」のことか?
それとも、新加入した「ぽこ〇ん」が所持しているという「赤いゴーヤーのようなもの」なのか・・・?

ブログランキング


nice!(0)  コメント(69)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「カモ小隊 カモ番機」が征く [雑想]

日本海軍の爆撃機隊が敵機の迎撃を受けた際、編隊の最後方の一番端に位置する機から撃墜される例が多かった・・・。

編隊の最も後方・外側に位置し、敵に最も狙われやすい小隊を「カモ小隊」と呼ぶ。なかでも「カモ小隊」の後尾につく機は敵に簡単に喰われる存在だ。
「カモ小隊 カモ番機」。
本来なら「第○○小隊 3番機」などと言うのだろうが、最もカモられる確率が高いので「カモ小隊 カモ番機」なのである。

部隊の指揮官機は編隊の先頭や中軍を部隊のエースが列機となり、護られながら行く。
接敵後、速やかに攻撃できる態勢をとるため、編隊の先頭付近には技量の優秀なエースが指揮する小隊が陣取っている。
カモ番機は自然、技量の未熟な者の定位置となり、編隊を攻撃する側にとっては手痛い反撃を受ける事なく倒せる相手でもあった。



僕が走るチームは千葉県内でも最弱のクラブチーム。実績もなければ、知られてもいない。
県内のレーシングチームの集まりを一つの飛行編隊と見なすならば、我々のチームは「カモ小隊」である。

チームの中でも僕は最も弱い。チームで真っ先に脱落し、ライバルに喰われる。
編隊に続行するのがやっと。僚機の戦果をアシストする力も今は持ち合わせていない。
僕は自分を「カモ番機」だと思っている。

しかし、そんな「カモ番機」だからといって悪いことばかりじゃない。
チームメイトも他チームのライバルも全て自分より技量が上。編隊を崩さぬよう必死に頑張ってさえいれば、それだけでも確実にスキルは上がって行く。

練習やレースではちぎれてしまうことばかり。
でもそれは当たり前。僕はカモ番機なのだから。
ちぎれても、ちぎれても、腐らず、編隊を追い続けることでカモ番機が戦果を挙げる日もきっと来るに違いない。

少々走れるからといってカモ番機は油断しない。驕る心を持つ事もない。自転車に乗れば常に生き残るために必死だからだ。
そして、いつ訪れるかもわからない数少ない攻撃のチャンスを見出だしたとき、例えそれが蟷螂の斧であったとしても、カモ番機はその唯一の攻撃に「一発必中」の念を込める。

ブログランキング


↑気に入ったらクリックしてください


nice!(0)  コメント(117)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

どんな時も [雑想]

どんな時も

気鋭の人でありたい


あの嵐のレースを思い出せ

北風に奮い立ち 不甲斐なさに吼えた

あの気持ちこそは


どんな時も

気鋭の人でありたい

成田 1.JPG


ブログランキング


↑気に入ったらクリックしてください


nice!(0)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2000メートル? [雑想]

今月になってバイパスの掲示板にこんな表示が出るようになった。

「10月11日~10月13日」
「ツールドちば開催」

PA080736.JPG

PA080735.JPG

僕の仲間が何名か走る。

参加者は1000名を超えるんだとか。凄い数だ。
自転車一台の長さが2メートルとして・・・、集団の長さは2000メートルか。
集団は分かれて走るはずなので、自転車の列は5~6000メートルくらいにはなりそうですね。

ツールドちば→http://www.tour-de-chiba.jp/

連休の開催なのでルート上は渋滞も含めて混乱しそうだ。

自転車にも車にも歩行者にも、トラブルがなければいいね。
お互いに譲り合いでお願いします。

さて、連休の練習はどうしようか?
ツールのルートを避けて、走りやすい道を探さなくちゃ・・・。

ブログランキング


↑気に入ったらクリックしてください


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

祭のあと [雑想]

昨日の千秋楽をもって祭りは終わった。昨夜は痛飲。
二日酔いの今朝、祭の名残りを吐き出し、3週間ぶりに祭に捧げた自分の体を取り戻す。

取り戻した体は、いたるところ勲章だらけ。

手指の可動域を越えて重たい獅子頭を振り回すので、左手が腫れあがった。冷蔵庫のドアが開けられなくなった時には愕然とした。まだ車のサイドブレーキが引けない。

右手には大きなタコが出来た。こんな言葉はないが「神楽ダコ」と名づけよう。

唇の端が切れ、口の中に大きな潰瘍が3つ。

平均睡眠時間は4時間ほど。寝ている時が唯一の自分の自由な時間。
毎晩の酒で内臓もくたびれた。

休みの一日は、ブルベ200キロにも完走したんだっけ。

仕事から帰ると晩飯を食わずに毎晩神社に直行。通常稽古は1回なのだけど、会の初めと終わりの計2回の練習が課せられた。1年で2年分稽古したわけだ。

まるでツール・ド・フランスのような3週間。ステージレースみたいな毎日だった。

自分を追い込んで、よく乗り切った。
神楽に挑んだのは実は初めてじゃない。5年前に自転車の練習中に車に跳ねられて頚椎を痛め、神楽を被れなくなっていた。神楽を舞うことはその時点で諦めていた。
でも意地はあった。
首に負担をかけない「狂い獅子」なら。
いろいろな想いが僕を支えていたんだと思う。
そして、会の仲間や先輩たちの気持ちが何よりも助けになった。

数日前から喉に痛みを感じていて、まずいなぁと思っていたら、今日はとうとう熱発。
体力が尽きたみたいだ。

11月にレースを2つ予定、12月にも1つ。
明日から自転車も復活させないと。酒はしばらく断つことにしよう。少しづつ体調を戻して富士チャレンジではいい走りをしたい。

まずは体力の回復から・・・。
今日は何も考えず、寝る。

ブログランキング


↑気に入ったらクリックしてください


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「不可能」の反対語は「可能」ではない・・・ [雑想]

~「不可能」の反対語は「可能」ではない、「挑戦」である~

帰宅中のラジオから偶然流れてきたフレーズ。
いいなぁと思った。
黒人初のメジャーリーガー「ジャッキー=ロビンソン」の言葉だ。

黒人選手をメジャーリーグでプレイさせないという当時の人種差別を背景に発せられたものだと理解して解釈すべき言葉だが、そういった背景を抜きにして口にしても素晴しい言葉だと思う。

昨日は久しぶりに青空の一日だったが、朝から猛烈な偏頭痛で起き上がれなかった。痛み止めでおさまりかけた今日も乗らないつもりだった。
が、ジャッキーの言葉に刺激され、今日も広域農道に飛び出す勇気が出た。

「ジャッキー=ロビンソンの日」といのがあるらしい。4月15日。

今日は僕の「ジャッキーの日」。

できるだけ多くの「僕のジャッキーの日」を作れるといいなぁ・・・。

ジャッキー=ロビンソン→http://thanks-mlb.com/newpage66.html

ブログランキング


↑気に入ったらクリックしてください


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。