So-net無料ブログ作成
検索選択

上杉 [日記]

P8130489.JPG

「敵を知り、己を知れば 百戦危うからず」ということで、明日は頚椎の精密検査。
病状はまったく変わらない。明日が待ち遠しい。

先日の山ごもりの初日は米沢の上杉神社に立ち寄った。
病気平癒」の御守りを手に祈願。神籤の病気の項には「注意して養生なさい。大丈夫です」とある。
自分としては少し弱気になっているが、今回は神頼みも「あり」だと思っている。

復帰後はもちろん、いきなり勝ちに行く意気込みなので「勝負守り」も入手した。

毘沙門の化身「上杉謙信」の力を、ちょいと拝借している。

P8190625.JPG

ブログランキング


↑気に入ったらクリックしてください


逆襲に転じる [日記]

その後、右腕の症状は悪化の一途をたどって痺れが右肩まで這い上がってきた。
眠れない夜が続く。

スケジュールが合わず先延ばしにしていた整形外科受診が今日。
脊椎の専門の先生に診てもらう。
初回は問診と触診のみ。それから精密検査の予約で終わり。
やはり頚椎から来る症状なのは間違いなさそう。
しかし、過去の事故や落車との因果関係ははっきり否定された。ということは、新しい病変による症状というわけだ。
触診では自覚症状のない左腕にも障害が出ていることが判明し、一気に緊張する。

この診断を聞いた時点で「Nantaro完全休養」は決定。未知の病気相手に無理はできないものなぁ・・・。

10日後に精密検査の予約は入れることが出来た。そこで今回の病気が何物かはある程度解かるだろう。戦い方も見えてくる。
精密検査までは脊椎症関係の薬3種で様子をみる。頚椎の固定帯も試すように言われたが、この暑さの中では使用できそうもない。

ともかく本日から病気に対して逆襲に転じる。

活動停止・・・か [日記]

6年前車に飛ばされて受傷した「頚椎ヘルニア」による麻痺がひどくなり、筑波8耐のあと自転車に触れていなかった。不具合があってPCが仮死していたこともあったけど、自転車から遠ざかるとブログも書けなくなるものだね。

筑波8耐の前夜、肩に痛みが出て、痛みの領域が日ごとに広がっていった。
その後、右手の指先が麻痺してきた。
右肘と手首が思ったように動いてくれないというか、肩から先が重い。連続した作業がつらい。

歯磨きすると口の中を傷つけたり、シャンプーに異様に労力を使う。仕事中、書類をうまくさばけない右手。握力がなく、自分が書く文字にいつもの精気がない。今、PCのキーボードも正確に打てなかったりしている。

麻痺がひどくなって10日が過ぎた。いつものことと舐めてかかっていたら、一向に改善の兆しがなく、いよいよ通院しないとまずい感じだ。仕事を休めずに事故の翌日から勤務し、リハビリに時間をかけられなかったツケが今頃回ってきたか。
 
自転車のことを考える時間が日毎短くなっている。8月、9月のレースはキャンセルしかないのか。さらに悪化させると選手として再起できなくなる場合もありそうだ。
チームに申し訳ないと思いつつも、チームのことを考える余裕すら失ってしまっている。

自転車競技暦の長いチームメイトのアドバイスは「休養」。
しばらく活動停止を考えている自分がいる。

コリマ 戦線復帰 [日記]

P7160392.JPG

3月の練習で破壊したコリマが戦線に復帰した。
修理はアマンダで。
修理は4月中頃には済んでいたのだが、装着するタイヤがメーカーでも在庫切れを起こしていたのと、Nantaroの資金難で復帰が遅れていた。
アマンダさんでは現在カーボンホイールなどの修理は受け付けていないらしい。僕のコリマがアマンダ最後の修理品となったようだ。幸運だった。

今日、初めて「41」にコリマを装着してみた。
カーボンディープを履かせるとどんなバイクでもレース機材らしさがグッと上がる。

あさって「筑波8耐」をこのセットで初めて走る。
相性はどうかな?

ブログランキング


↑気に入ったらクリックしてください


バイクだけは [日記]

レース直前なのに気持ちも体もバラバラ。
昼間は休み返上で職場の砂利駐車場をひとりで平らにさせられ、軽い脱水を起こした。
熊手で駐車場に枯山水を描くのだが、明日の午前には車に蹴散らされて踏み固められた作業前より酷い状況になる。
吐き気と眩暈に震え・・・。
くそったれだ!

帰宅後レースデビューさせる「41」を磨いてやる。せめて、初陣のバイクくらいは完璧なコンディションで走らせてやりたい。
バイクはいつも自分を裏切ったりしない。
自分はバイクを裏切りっぱなしだ。

日曜はスプリントを爆発させてやらないと、バイクに申し訳がない・・・。

ブログランキング


↑気に入ったらクリックしてください


Cold な Called Game [日記]

家族のスケジュールが揃ったので、マリンスタジアムに出かけた。
千葉 VS 北海道
一塁側内野席に陣取る。

試合開始直前まで天気はもちそうだったけど、1回の裏から予報どおりの本降りの雨になった。
間もなくずぶ濡れに。
千葉ロッテは再三のチャンスに凡退、北海道日本ハムは2回にソロホームランとタイムリーで2点先制。抜群のコントロールでピンチを何度も切り抜けた北海道の先発「八木投手」はいい投球だった。
試合も気温も熱くならず、楽しみにしていたビールは寒すぎて2杯でストップ。

P5050228.JPG

P5050227.JPG

P5050229.JPG

P5050232.JPG

二度の試合中断の後、結局雨天コールドゲーム。
千葉ロッテは0対2で負けた。

自転車なら雨に打たれても頑張れるが、流石に今日は無理。試合中止のコールの前に帰ろうかと思った。
体が冷え切って膝がやけに痛くなるし・・・。

北海道はいいチームだね。ベンチの雰囲気も素晴しかった。
ただ、今日の北海道側の応援団はいただけなかった。
試合続行に備えてグランド整備が行われる中、応援団の指揮による「中止にするなら、早くしろ!」の大コールはスポーツファンとして恥ずかしい行為だろう。
自転車ロードレースの騎士道精神ってやつを見習って欲しいな。

ブログランキング


最速出勤だったが・・・ [日記]

今日は休日出勤。
いつもより一時間遅く出勤できるので、自転車通勤することにした。
今朝は強い追い風に乗って、坂道もスイスイ登り、自転車通勤史上最速タイムを叩きだした。

勤務はスーツだが、ネクタイは忘れるし、ズボンの中身はノーパンでどうにも気分的に納まらないまま仕事を消化。

出勤直後から更に風が強くなり、嵐のような吹き方になった。富士山で行われたヒルクライムレースはキャンセルになったらしい。強風と降雪が原因? そういえば今朝の富士は雲の中にあったような気がする。

退社時間になっても風はやまない。
殺人的な向かい風のなか、よろけながら家路をたどる。往路は歴代最低タイムになりそうだ。

どうせ暗くなってからの帰宅になるので、夕陽の富士山を眺めてやろうと、横田田んぼへ遠回り。
雲が切れた富士山がくっきりと西の地平線に座っていた。
写真には撮ったが、風に煽られて苦労した。

P4260173.JPG

風を避けるために山のほうに向かうと、小櫃川の鯉のぼりの群れに出会った。
この風で元気なのは鯉のぼりだけか。
狂ったように泳いでいた。

P4260175.JPG

道草食ったおかげで陽が暮れて暗くなってしまった。
うかつなことにバックフラッシャーがバッテリー切れを起こしていて、点灯しない。山沿いルートは危険なのであきらめ、幹線道路を行く。
コンビニで電池を求めるが、単5の電池が何処にも置いてない。
単5の電池の需要ってそんなにないもの?
ついに見つけられず。

そうこうしているしている間に、前照灯が「蛍の光、窓の雪」。
これも消えた。
薄暮の内にもう一度コンビニに駆け込まなきゃ。

自転車乗りとしては恥ずかしの無灯火走行5㌔。
自宅まで15分の地点でやっと前照灯の電池(これは単4だったので簡単に入手できた)を交換して、無頼走行に終止符を打った。

無灯火走行する人は多いけど、僕は怖くて出来ない。僕の住む田舎では絶対に無理。風の威力も加わって、今日は闇の怖さを思い知った。

走行距離:46㌔

ブログランキング


マドンと下水掃除 [日記]

今日は職場が臨時の休みだったのですが、ボスからは「施設の掃除をせよ!」との厳命が下った。

スーツは着なくていいので、久しぶりの自転車通勤。
練習のプラスにはなるので良しとするか。

外壁の水洗いに庭の草取り、そして下水掃除・・・。

結構涼しかったので、作業スボンにウインドブレーカー
なんか、ウインドブレーカーに嫌な臭いが染み込みそうでガックリ。

P4170119.JPG

P4170120.JPG

あさってのツールド草津パレード走行でウインドブレーカーは着用する予定。パレード中にいい匂いがしたら僕です。

帰り道はやや遠回りして、風の中に臭いは飛ばしてきたのでご安心を。

走行距離:58㌔

レース前一週間は休養するのがいつもだが、ヒルクライムは目標レースではないので夜練は続けて行ってきた。ちょっと疲れが抜け切れてない。
帰宅後は脚を剃って気合を入れ、入念にセルフマッサージ
明日は職場から直で草津入りする予定。

ブログランキング


鬼笑う [日記]

一進一退。

夜が更けて嬉しいニュースが2つ。

糠喜びはしたくないので公表しない。

山あり谷あり。

前だけ向いて行く。

ブログランキング


カフェ「マイヨ・ジョーヌ」にて [日記]

P3210021.JPG

千葉の「Cafe'・MAillot Jaune」で今夜「AQULS RACING TEAM(アクル・レーシング・チーム)」のチームプレゼンテーションを行った。

P3210023.JPG

P3210024.JPG

P3210025.JPG

「AQULS」はショップに依存せず自由に活動を行うヨーロッパ型のクラブチームの形態をとり、自転車レースを楽しみながら、より強くなりたいライダーの受け皿として発足した。

クラブ員は現在9名。
本日のプレゼンテーションにはChouette、Nantaro、すがやん、koba、キム、ぽこたん、アンディの7名が出席、フランス料理味わいながらチームの正式出発を祝った。
初代族長にはChouetteが就任、彼を中心にチームはレースを戦う。

名も知られぬ弱小チームですが、参加するレースでは最良の結果を求めて真剣に走ります。
どうぞよろしくお願いします。

Cafe'・MAillot Jaune→http://www.townchiba.com/shop/maillotjaune/maillotjaune.html


ブログランキング


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。