So-net無料ブログ作成
検索選択

中切れか! 大野台周回練 [練習]

今日は内房RCの大野台周回練習に参加した。
鹿野山の対岸に位置する5㌔の登りを含む15㌔の周回、今年初めての登り練習だ。

AQULSからは7名が合流、矢那川ダムに9時集合でURCの集団を待つ。
9時25分、両チームが合同して周回コース起点に移動。

URC会長から練習は3周であること、1周目はペースを落として走るようにとの指示がある。
URCの練習はいつも練習メニューが明確で、年間を通して一貫した計画と目的をもって行われる。我々にとっては見習うところが多い。

P3220026.JPG

今日の僕の目標は3周をしっかり走りきること。過去何度も参加したここでの練習で、僕は最後まで走りきったことがない。
一周目はゆっくりなペースなのできついながらも顔見知りのURCメンバーと談笑するだけの余裕はあった。登りの最終区間は10%ほどの勾配。ここで遅れると練習にならないので、最大心拍まで上げてついていったが、結構なダメージ
ポジションを下げた分は長い下りで先頭付近まで上げて2周目に入る。

平坦区間は強烈な向かい風。一列棒状だが、斜めからの向かい風なのでドラフティングがあまり効かない。連休のため交通量が多く、斜めのフォーメーションもとれない。
わずかに前走から遅れたのが命取りになって、1メートルの遅れが回復できなくなった。得意なはずの平坦区間で中切れ。情けなかった。

中切れしたあとは後続の集団にもつけず、単独になる。吹き荒れた南風は全国各地で被害を出した。集団から遅れたら今日の練習は地獄だ。向かい風区間では風の影響を受けなかった登り区間よりも速度が出ず、消耗した。
2周目は単独走行に終始。

3周目の登りで前からこぼれてきた数人を吸収して何とか気持ちを切らずにフィニッシュ

登りは相変わらずダメ。
周回練習後、調子の上がらないアンディがどうしても登りを一本やりたいというので、鹿野山福岡ルートを登る。
アウターでトルクをかけて登ったが、頂上下で先行していたメンバーが折り返して待っていたので完登はせず。
多少雨に降られたが、本降りになる前にスタート地点に帰還。

走行距離:79㌔

ARTのメンバーが今日の練習ではよく動いていたようだ。

登り区間でARTのメンバーの一人がチェーン落ちを起こして、危うく集団落車になるところだった。
初歩的なミス。
他チームに胸を借りている我々としては、迷惑をかけるようなミスは徹底的に防ぐ必要がある。反省。

ブログランキング


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 1

Hollister

ハハ、中切れか! 大野台周回練:Hola! ciclismo 今日も venga!:So-netブログこの記事は過去にシンプルで簡単な外観も、非常に深遠な意味で書かれているが、それを味わうためにあなたが本当に深刻な場合は、それは多くの意味が含まれています。著者に感謝このような良い記事を提供していますので、私の心は再び洗礼をされて、あなたは私のことをもっと知りたい場合は、ここで確認できます:http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp or <a href="http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp">Hollister</a> or Hollister and http://www.fieec.fr/hollisterx.aspx 私は私の意見が受け入れられることを願って。[url=http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp]Hollister[/url]
by Hollister (2013-10-30 12:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。