So-net無料ブログ作成

2007筑波夏の8耐 TEAM BEEの戦跡 [レース]

8/25、筑波夏の8耐当日。

午前3時起床。

3:40
まだ真っ暗な高速を千葉へ。

4:25 
チームと合流
R16で柏、常磐道に乗り、谷和原ICで一般道に降り、筑波サーキットへ。

7:25 
サーキット着。TIMEさんと合流。

9:20 
コースの試走に出る。初参加の3名を引きつれて8周。ちょっと走りすぎたか。


Chouette。レース中は不可なので試走中にパチリ

10:00 
記念大会の特別レースとして行われた個人TTが始まる。チームBeeは参加選手の選抜に手間取り、なんと、痛恨の「遅刻未出走」を演じてしまう。


スタート1分前

11:00
いよいよ8耐スタート。参加チームは305組、ゼッケン270番の我がチームは最後尾からのスタートです。
AチームのスターターはChouetteさん。以下、初参戦のフクちゃん、ユウコちゃん、ユウちゃんも初参戦、そしてNantaroのオーダー。目指すは総合50位と男女混合クラスの連続入賞。
Chouetteさんがいい走り。第2集団に位置を上げ、積極的に先頭をひく。

12:30
Nantaro1回目の出走。
38キロアベレージの集団に位置する。4周回した頃、先頭集団に乗り換える。激しくトップを争う集団のためペースがもの凄い。アベレージスピードは42キロ、下りでも脚を休める余裕がない。
自分の調子はいい。1回目のアベレージは40.6キロを記録していた。久しぶりに胃からこみ上げてくるものを感じた。
サウナのように汗が流れる。走行後の補給は充分にしておく。ミネラルが枯渇して脚が痙攣したら大変だ。

13:30 
Aチームは総合59位、クラス7位。

14:00
Aチームは総合69位、クラス8位。

14:20
2回目の出走。
気温はピーク、待機しているピット内は気温40℃はありそう。ボトルの水がすぐお湯に変わる。
1回目と同じような展開になり、先頭集団に位置できた。総合争いに少し落ち着きが出てきたので先頭集団も鬼のようなスピードではないが、相変わらずのハイペース。今回の最高スピードはこの回で記録した。
できるだけ先頭集団をキープするつもりだが、総合3位のチームがライダー交代のためピットインしたのをきっかけに集団のペースが落ちた。次の周回で僕もピットに入る。
クールダウンのローラー中に左ふくらはぎに痙攣の前兆があり、すぐに降りてしまった。入念にストレッチ。思ったより脚に来てる。
補給は無理やりにでもやっておく。
3回目を終えたChouetteさんの脚が猛烈な痙攣。Bチームで初参加の山ちゃんも3回目を終えた直後に脚に痙攣を起こしていた。

15:30
Aチームは総合56位、クラス7位。

16:00
Aチームは総合63位、クラス7位。

16:45
3回目の出走。
ラストライダーを任されることが決まったので今回は無理をしない予定。
各チームとも最も疲れが出る時間帯です。ペースが上がらない集団が多い。
脚をためる予定でしたが集団がなく、集団を形成するために先頭を引っ張る。10人程度の集団が出来たのでしばらくコントロールするが、先頭から下がった瞬間に後続にアタックをかけられ、ちぎれる寸前。せっかくまとめた集団が見事にバラバラにされた。
このままでは順位を下げるだけなので早々とピットに戻る。

18:00
8耐も残り1時間。
フクちゃんの敢闘が目立った。
Aチームは総合55位、クラス7位。


戦況を見守るNantaroとTIME

18:25
最後の出走。チームの成績を背負って走る。
待機中は顔では笑っているが神経はピリピリしている。
BチームのラストライダーのTIMEさんと同時にピットアウト。孤独なレースのなかでチームジャージが並んで走るのは気持ちいい。
3周目、アベレージ40キロオーバーの集団をとらえ、集団中段に位置。50人以上はいそうな大集団だ。3位以下の総合上位チームのジャージがほとんど入っている。
総合順位を上げようと集団内は激しい位置取り争いで殺気立っている。
大集団なので後方にいると落車が発生したときに巻き込まれ危険。真っ直ぐ走れない奴の後ろにいると冷や汗ものだ。
集団後方に下がるたびに集団の外側からダンシングで前方に上がらなければならない。BチームのTIMEさんとはいつの間にかはぐれた。
大きな夕陽が沈み、サーキットにオレンジ色の照明がともる。サングラスは日没後の走行に備えてクリアレンズのものに変えているが、視界はよくない。前方だけでなく360度方向に神経を配る。テールライトの赤い光の列が幻想的だが、集団のなかのたった一人でも気を緩ませたら大落車が起こるだろう。
残り10分。集団前方の落車で先頭の10名ほどを逃がしてしまう。しかし、落車したのは数名で大事に至らずよかった。
残り5分というところで左ふくらはぎが激痛とともに痙攣。ゴール直前でペースが上がっているのにマズイ。
後続選手に合図してストレッチしつつ後方に下がる。集団中段に位置しながら痛みが治まるのを待ち、再び前方へ。
ラスト1周。
右脚にも痙攣が来た。
ゴール前までごまかしながらなんとか持ち込み、ラスト200Mは意地のスプリント。

19:03
ゴールライン通過直後に左ふくらはぎが完全に硬直した。よくもったと思う。力は出し切った。
最終走者を迎えるウイニングランに参加するため、最終コーナーへ向かう。左脚は動かせない。頑張って左脚をペダルからはずし、たびたび痙攣する右脚だけでノロノロ這うように走る。
コース脇の芝生に倒れこんでいるライダーも何人かいた。お互いによく頑張った。知らないもの同士が「お疲れ様」と声を掛け合い健闘を讃えあう。
TIMEさんをやっと見つけて合流、2人ならんでラストランだ。「TIME TO SAY GOODBYE」のBGMとともにゴールラインで全チームのメンバーが最終走者を拍手で迎えてくれる。
最終コーナーから見た仕掛け花火は最高にキレイだった。


花火が上がる中、最終走者が続々と帰ってくる

★最終成績
Aチーム・・・総合53位 男女混合クラス6位入賞
Bチーム・・・総合74位 40歳以上クラス8位


クラス6位表彰のAチーム


サヨウナラ夏の8耐。春にまた帰ってくるよ

みんなよく頑張った。ありがとう。
来年の「春の8耐」でまた一緒に走りましょう。
本日Nantaroは完全休養日とします。というか、左脚がかなり悪いので乗れんのですよ。
まさか、朝練出てるやつ居ないよな・・・。

ブログランキング

↑気に入ったらクリックしてください


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 8

大盛り

すばらし~レポート!感動しました。
次回も又、頑張って下さい。
by 大盛り (2007-08-26 19:08) 

chouette

皆さんお疲れさまでした。真夏の筑波サーキット暑かったですね。素直に自転車のイベントで初めての賞を取れてうれしかったです。サポートして頂いた皆様ありがとうございました。
by chouette (2007-08-26 21:50) 

nantaro

大盛りさん、次回の8耐走りませんか?
自走で千葉から筑波に駆けつけた実力をレースでぜひ!

Chouetteさん、入賞は何にしてもいいですね。男女混合クラスでは3連続入賞ですよ。
来年春の8耐では40歳以上クラスで一緒に3位表彰台に立ちましょう!
by nantaro (2007-08-26 23:14) 

chouette

月曜なのに土曜日の疲労が取れません。年は取りたくないな!
大盛りチャーハン号、Nantaro-prince号、山ちゃん-F3号、Orbea-N村号、Orbea-Chouette号でover 40sやりますか?
by chouette (2007-08-27 18:08) 

お疲れさまでした。完全燃焼ですね。いやあ素晴らしい。
by (2007-08-27 19:00) 

nantaro

Chouetteさん、春は40歳クラスで表彰台狙いましょう。総合30位代の実力があればなんとかなるかもしれません。そのときはLOOK386さんもメンバーに誘いましょう。

脳外科医さん、3年ぶりの最終走者でした。3年前は周囲で落車が頻発し、戦意喪失気味で不満の残る走りでした。
今回はいい集団に位置することが出来て幸運でした。少し自信を取り戻せたように思います。
張り切りすぎてゴール後は強制片足ペダリング練習になりましたけど・・・。左脚のダメージが大きすぎましたが、次回のレースに向けてポジションの再調整や補給の見直しなど課題も見つかってよかったと思っています。
by nantaro (2007-08-27 22:08) 

山F-3号です

・お疲れさまでした。初参加でしたがmantaroさんChouetteさん又、一緒に走行した皆さんのおかげで怪我、落車等無く無事完走出来ました。有難う御座いました。40sで来年春又頑張りましょう!!
by 山F-3号です (2007-08-30 01:44) 

nantaro

F-3号さん、来年もヨロシクお願いします。
8耐楽しかったでしょう!?
病みつきになりますよ。来年春は40クラスで表彰台に昇りましょう!
by nantaro (2007-08-30 23:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。