So-net無料ブログ作成

九十九里 雨地獄 [サイクリング]

朝5時起床。千葉~銚子往復サイクリングは走るには厳しい降雨のため、先週に引き続きまたしても中止。
天気を見ながら、11時千葉集合で「九十九里方面へ行けるところまでゆく」ことになった。参加は3名、15時折り返しと決めた。降水確率は午後から夜にかけて低くなる予報だ。

出発時は小雨。出発地の千葉はその後、日が射すほどの天候回復を見せたらしいが、なぜか今日は3人の上に雨雲がつきまとった。
出発15分後にはずぶ濡れ。
早々とこれ以上濡れない状態に追い込まれたため、かえって雨を楽しむ雰囲気で57キロ地点の蓮沼で折り返した僕らだったのだが・・・。

↑終始鏡のような水の上を走らねばならなかった

スタート30分で全員のバックフラシャーが作動不能になった。これは予想通りのトラブル。
進むにつれて強くなる雨にも負けずに走ったが、九十九里の”砂”が3人の自転車を痛めつける。水とともに大量の砂を巻き上げ、ブレーキはほとんど効かない。全身砂まみれ。ボトルも砂だらけで水も飲めない。

片貝海岸で遅い昼食。濡れ雑巾のような40男のグループを迎え入れる店などないし、ずうずうしく居直る勇気もない。磯かき・焼きハマグリなどのそそられる看板を横目で見ながら、3人でカップヌードルをすする。

片貝出発後、心拍計が作動不良。入力を全く受け付けず、勝手にスタートしたり止まったりの暴走を繰り返す。心拍計は今も暴走中だ。

折り返してからは小雨になり、路面も乾き始めたが、九十九里の雨は僕に最後まで祟った。

茂原から外房有料への登りでリアの変則不良が発生。これはなんとかごまかしたが、これが最悪のシナリオの幕明けだった。

大野パーキング前で前輪がパンク。エアーポンプの作動不良。ひとりだったら帰還できないところだった。距離計をふと見ると99・99キロをさしている。なんか不吉。

そして・・・

105キロ地点でリタイヤに追い込まれるトラブル発生。
再びリアの変則が暴れだし、チェーンがホイール側に落ち後輪が嫌な金属破断音を響かせながらロック。
なんとか転倒はまぬかれたものの、破断したスポークがチューブを貫き後輪もパンク、カンパ・ユーラスのスポークは6本が破断し、THE END となった。

ユーラスが大破。有料道路上で救援を待つ。

チェーン脱落の原因はリアディレイラーの不調、リアエンドの曲がりなどが考えられたが、ショップでの簡単な点検ではどちらも”シロ”の異常なし。
ユーラスのスポークが何らかの理由で緩み、リアディレイラーを巻き込んだのではないか? という結論になりそう。
リア変則の不良は雨の影響でチェーンオイルが流されてしまったために起きた可能性がある。しかも大量の砂を噛んでいただけに暴れ方も大きかったはずだ。

雨中の長距離サイクリングは楽しかったし、自転車乗りとしての経験値を飛躍的に上げたが、その代償はもの凄く大きかった。

あまりにも見事な不運の連続に、腹も立たねぇ・・・。

ブログランキング

↑気に入ったらクリックしてください


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 6

モグラ

これは、これは。。。
ナイスと押せない事態ですね。。。
無事生還出来てよかったです。
by モグラ (2007-07-23 00:15) 

nantaro

最後は笑いました・・・。
たぶんあそこで走行不能になってなかったら、その後車かなんかに跳ねられていたんじゃないかと、そんな風に考えることにしました。
by nantaro (2007-07-23 00:20) 

お怪我がなくて幸いでした。ありきたりですがそれぐらいしか慰めの言葉が出てきません。わたしもホイール側に一度落ちたことがあります。登りでスピード出てなかったのでロックせずに事無きを得ましたが。
by (2007-07-23 21:06) 

nantaro

脳外科医さんお気遣いありがとうございます。
自分の経験とスキルがもっとあれば防げたトラブルだと思っています。勉強になりました。下りでのトラブルでなかったので事なきを得たのでしょう。そういう意味では幸運だったんですね。
しかし、一度転がりだすとやることなすこと全てが悪い方に向かいますね。止めようがないんです。自分では雨のサイクリングを楽しんでいたはずなんですが、特殊な環境に実は知らず知らずのうちに平常心を失っていたのかもしれません。
もっと経験をつんで、機会があればまた雨中サイクリングに出かけて借りを返そうとは思ってます。
by nantaro (2007-07-23 21:36) 

chouette

ちょっとヤナ予感がするんです。パンクウイルスの突然変異体に感染したかも。だとすると感染による症状はひどいみたいだ。このあいだの付き合いで、免疫分けてもらえたかな?それとも、、、
by chouette (2007-07-25 23:08) 

nantaro

普通なら跳ね飛ばしてしまうような小さな小石一発で前輪はやられたんです。そのときに嫌な予感がしました。ウイルスがまだ潜伏しているのかと・・・。
その後の大爆発ですからね・・・。進化しているかもしれません。
by nantaro (2007-07-26 01:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。